審美治療症例「プロセラ/白くする治療法はないと思って諦めていた」

こんにちは、マサキデンタルクリニックです。
今回は審美治療「プロセラ」、30代女性の症例です。

審美治療「プロセラ」症例
治療前 治療後
右上の前歯の色が気になるとのことで来院されました。
昔に神経の治療をした歯で、その時から歯の色が黒いと感じていたが、白くする治療法はないと思って諦めていたそうです。
当院のホームページに前歯をセラミックで被せてキレイになった方の写真を見ていただいたそうで、自分もセラミックで被せて、キレイな前歯を手に入れたいとおっしゃっておられました。
ホームページに掲載したプロセラというセラミックは、審美性に優れており、人工歯とは思えないほどの綺麗な被せ物でプロセラで被せることを選択されました。
治療後、プロセラを被せて白く綺麗になった自分の歯を見てとても満足しており、遠方から通って本当によかったと言っていただけました。当院に通い始めた頃よりも一層明るい印象になった様に思えました。