マウスピース矯正


インビザライン®

インビザライン®は、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する矯正方法です。一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。
矯正装置(アライナー)は従来のワイヤー矯正と比較して非常に目立ちにく、着脱も可能です。「歯並びを治したい。 だけど、目立つ治療は困る…」といった方にもおすすめです。



インビザライン®の4つの特徴

  • 治療中も笑顔に!目立たない矯正装置

    治療中も笑顔に!目立たない矯正装置

    薄くて透明に近い、医療用プラスチック製だから、装着していても着けていることがほとんど分かりません。治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などに特におすすめの矯正治療法です。また、金属を一切使用していないため、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

  • 装置を外して、食事ができる!

    装置を外して、食事ができる!

    マウスピース矯正は、他の矯正方法とは違い、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配がなく、治療中も普段通りに食事を楽しむことができます。歯磨きもこれまで通り行うことができ、矯正装置のお手入れも簡単にできて衛生的です。

  • 段階に合わせて新しい装置に交換

    段階に合わせて新しい装置に交換

    マウスピース矯正は、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換し、装着することで徐々に歯並びを整えていきます。 矯正装置は、患者さまご自身で交換していただく必要があるので、患者さまの自己管理がとても重要になります。

  • 治療期間中も快適!

    治療期間中も快適!

    段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、仕事やレジャーもいつも通りに快適な日常生活を送ることができます。マウスピースの交換はご自分で行っていただきますので通院の回数も少なく、忙しい方や遠方の方も負担が少なくてすみます。

治療の流れ



 カウンセリング

STEP1. カウンセリング

インビザライン®は、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する矯正方法です。一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。
矯正装置(アライナー)は従来のワイヤー矯正と比較して非常に目立ちにく、着脱も可能です。「歯並びを治したい。 だけど、目立つ治療は困る…」といった方にもおすすめです。

精密検査

STEP2. 精密検査

カウンセリングによりマウスピース矯正による治療プランを希望された場合は、精密検査に進みます。
精密検査では、口腔内検査のほかにレントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影を行ないます。 そして、インビザラインの作製に必要となる、歯型を取るための3Dスキャニング機器iTero(アイテロ)を使用して矯正装置(アライナー)を作るために専門の歯の型採りをします。

矯正治療スタート

STEP3. 矯正治療スタート

米国のアライン社からインビザラインの矯正装置が届きます。
矯正装置の着脱方法やお手入れ方法、注意事項などをご説明します。矯正装置は、装置の種類によって違いますが、1日に装着する時間が決まっています。指定された時間装着しながら、治療の段階に合わせて新しいものにつけ替えていきます。

インビザライン®

STEP4. 治療終了~保定期間へ

歯並びが整ったら、一定期間は保定装置を装着して元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。年数回通院し、歯並び、咬み合わせのチェックを行います。

インビザライン®のカウンセリングご予約・ご相談,022-398-9877