インプラント治療症例「とても安心して手術ができた」

こんにちは、マサキデンタルクリニックです。
今回はインプラント治療、50代男性の症例です。

インプラント治療症例
インプラント埋入前
インプラント埋入後
右下の奥歯に歯がないため、食べ物を美味しく食べれないと悩んでおられました。
治療の提案をさせていただき、インプラント治療を選択されました。
当院のインプラント治療はノーベルガイドを利用しております。
手術後、短時間で手術が終わり、出血と腫れ、痛みもなく患者様もとても安心して手術ができたと言っていただけました。
インプラントの被せ物が入り、奥歯で美味しく食事ができることを楽しみにしておられました。
ノーベルガイドを用いてインプラント埋入をシュミレーションしたデータ
※ノーベルガイドについて
当院のインプラント治療で利用しているノーベルガイドとは、CT撮影データとシュミレーションソフトウェアを組み合わせ、手術前に骨の形態や質、神経の位置などを把握し、正確な位置と角度でインプラントを埋め込んでいきます。
埋め込む際に用いるのはサージカルテンプレートというプレートを作製し、これを口腔内へ入れた状態でインプラントを埋め込みます。
手術時間の短縮と歯ぐきを切開も少なく、患者様への負担も少ないです。