審美治療症例「ハイブリッドインレー/銀歯が見えることが気になる」

こんにちは、マサキデンタルクリニックです。
今回は審美歯科治療「ハイブリッドインレー」40代女性の症例です。

審美歯科治療
治療前 治療後
元々、下の歯に銀歯が入っていた方です。
会話の時に下の3本の銀歯が見えることが気になっていたそうで、院長と担当衛生士より材質や費用の相談をさせて頂きました。
左下の銀歯はプラスチックとセラミックを混ぜ合わせたハイブリッドインレーを選択し、右下の2本は保険内で白く出来るコンポジットレジン修復で治療しました。
現在は定期的なメインテナンス中心で来院しており、綺麗な口腔内を維持しつつ、白い詰め物に変える治療をして本当に良かった!とおっしゃって頂けました。