審美治療症例「オールセラミッククラウン/詰め物の変色が気になる」

こんにちは、マサキデンタルクリニックです。
今回は審美治療「オールセラミッククラウン」、40代女性の症例です。

審美治療「オールセラミッククラウン」症例
治療前 治療後
前歯の色が気になって来院されました。
被せ物の色、詰め物の変色などが気になっていたようです。
何回か詰め直したり、被せたりしているので、もっときれいにならないかとのことでした。
前歯の2番目、3番目の歯は、コンポジットレジン充填、1番目の前歯はオールセラミッククラウンで治療することにしました。
歯の形、歯肉の形、左右の出っ張りなども治せることをお話ししたところ、一緒に治療して欲しいとのことでした。
色だけと思っていたが、歯ぐきの形までそろって、やって良かったと、喜んでおられました。