インプラント治療は誰でも受けられる? ~仙台でインプラントに力を入れる歯医者 マサキデンタルクリニック~

仙台でインプラントに力を入れる
歯医者のマサキデンタルクリニックです。

本日はインプラントに関するよくある質問についてお答えします。

インプラントは他の歯科治療と異なり手術を伴う
治療であると同時に、治療終了後も十分なケアが必要です。

どれだけ名医が良い設備や素材を用いてインプラント手術を行ったとしても、
患者様の術後のホームケアや定期的なメンテナンスに通うか否かで、
術後の経過の良し悪しが分かれてしまいます。


高血圧症や心臓疾患等の循環器系疾患、喘息等の呼吸器系疾患、
糖尿病や骨粗鬆症等の疾患、腎臓や肝臓の機能障害がある場合には注意が必要です。

また、現在服用されている薬によっては、インプラント治療が適さないこともあります。
インプラント治療を担当する歯科医師から、全身状態や服薬状態について聞かれた場合には、正確に答えてください。

インプラント埋入予定部位に充分な骨が存在しない場合には、
インプラント治療をおこなうことが困難です。

インプラント埋入手術の前、あるいは埋入手術と同時に骨を造るための
手術を行うことで、インプラント治療を受けることが可能になります。

さらに、歯周病に罹患している患者さんや喫煙される患者さんにおいては、
治療後のインプラントの残存率(寿命)が低いことが知られています。

歯周病に罹患している場合は歯周病の治療を優先しておこない、
喫煙されている場合は減煙あるいは禁煙してから、
インプラント治療を受けることをお勧めします。