インプラントと入れ歯の比較について ~仙台でインプラントに力を入れる歯医者 マサキデンタルクリニック~

仙台ででインプラントに力を入れる
歯医者のマサキデンタルクリニックです。

最近、大切な歯を失ってどうしよう・・・という患者様のカウンセリングを担当していると、「インプラントは怖いから入れ歯にしてください」という声をよく聞きます。

確かに入れ歯はインプラントの用に手術を行う必要性がないので、患者様の心理的な負担は少なくなります。

ですが、本当に入れ歯という選択肢が一番良いのでしょうか。

保険の部分入れ歯であれば、失った金属のバネを失った歯の横の歯にがっちりと固定することになります。

すると入れ歯で物を噛む衝撃で、バネのかかった歯に対して引き抜こうという動きが生まれます。

その結果、失った歯の周囲の歯に負担がかかり、やがて周囲の歯も抜けてしまう可能性があるのです。

インプラントは失った歯を補う方法の中で、周囲の歯に負担のかからない唯一の方法になります。

また保険外の入れ歯では、金属のバネを用いずに周囲の歯への負担を極力減らすように設計されたものもありますので、治療法で困った際にはぜひ院長やスタッフにお声掛けくださいね!!