小児の反対咬合

小さいおこさまで受け口で悩んでいる方に早期治療方法として、ムーシールド
というマウスピースでの治療法があります。
昔は、乳歯が永久歯にはえかわるまで、成長がとまるまで様子を見ましょうとのことでした。
しかし、今は、早期に積極的に治療することが可能であり、望ましいと考えます。 
将来、外科的矯正治療などをさけることができるかもしれませんので、受け口でなやんでいる、おこさんが
いましたら、早めにご相談ください。