〈診療内容〉
成人矯正・小児矯正

患者様本位で
歯並びを
改善すること

矯正治療へのこだわり

「決して無理なことをしない」ことに当院はこだわって矯正治療を行っております。
お子様の場合 乳歯の間にうまく誘導してあげると矯正治療が必要ない場合もあります。逆に早い段階で直しておかなかったために問題が大きくなり、治療にかなりの時間を要する場合もあります。
装置を付けて治すだけが矯正治療ではありません。お子様のために早い段階でのご相談をおまちしています。

また、最初に治療計画を立てるとき、なるべく非抜歯矯正治療( 親知らず以外の永久歯を抜歯しないで矯正する治療 )で行えるように取り組んでおります。
しかし、非抜歯を「原則」とはしておりますが、何でもかんでも全ての症例が、非抜歯で治療できる訳ではありません。
本来抜歯を適応すべき困難な症例の非抜歯矯正治療に取り組むと、治療後の予後、安定やお口の出っ張り具合を考慮すると、無理をして非抜歯矯正治療をおこなってはいけない症例や、将来的に患者様の利益にならない症例があります。

「決して無理なことをしない」・・・つまり、無理に矯正をしないことや、無理に抜歯をしないという矯正にこだわりすぎないこと。このように患者様本位の歯並びの改善を当院は心掛けております。ご自身の歯並びが気になる方やお子さまの歯並びが気になる親御さまはぜひ当院にご相談ください。

矯正歯科とは

矯正歯科とは、一般的には悪い歯並びをきれいに治す治療のことをいいます。
しかしながら、ただ、歯並びの美容的な改善をするだけではなく、発音障害を改善すること、前歯で食べ物をしっかりとかみ切ることや奥歯で食べ物を噛み砕くこと、全身とかみ合わせのバランスを調整すること、歯のガタツキをなくすことにより歯の清掃性を良くして、歯の寿命を延ばすという予防的な効果も持ち合わせております。
さらに、成長期のお子さまには、顎、顔の適切な成長発育を促す効果もあります。矯正治療とは、数多くの治療効果をもちあわせる歯科治療の一分野なのです。

矯正治療メニュー

矯正は目立つからイヤ…という方も多いかもしれません。
当院ではそんな方のために、見えない矯正をご提案させていただいております。

マウスピース矯正
(インビザライン)

世界中で多くの患者様に使用されている「見えない矯正」治療装置であり、最先端矯正装置として注目を集めております。
右の写真のような透明な「マウスピース」を用いる矯正方法となります。

詳しくは「マウスピース矯正」を
ご覧ください。
マウスピース矯正

裏側矯正

裏側矯正(舌側矯正)とは、従来の歯の表側に装置を付けて矯正治療をするのではなく、歯の裏側に装置を付けて「人に気付かれることなく」行える矯正治療です。
人前に出るような審美的制約の多い職業の方や通常の矯正装置を付けることで、装置が見えるのが恥ずかしい、人前では笑えない、他人に矯正治療を知られたくないとお考えの方には理想的な治療であるといえます。

裏側矯正

クリアブラケット

従来は金属製の装置を装着していたため、装置がどうしても目立ってしまうというのが患者さんの悩みでした。そんな患者様の声を受け、考案し開発されたのが「クリアブラケット」です。
歯列矯正には幾つかの方法がありますが、現在世界的に最も一般的な方法はマルチブラケット法です。
マルチブラケット法とは、「ブラケット」という装置を動かしたい歯の表面に装着し、ワイヤーを通して歯列を整える方法です。

クリアブラケット

インプラント矯正

矯正用インプラントは、小さなインプラント体(最近はミニスクリューインプラントと呼ばれる小さなネジが主)を歯ぐきにねじ入れ、これを土 台(固定源)にして前方の歯を動かしたり、場合によっては奥歯をさらに奥へ移動することも出来ます。なお、インプラント挿入時には麻酔をしますので痛みは なく、また、インプラント撤去時は麻酔無しで痛みもまったくありません。

インプラント矯正